クレジットカード

楽天ゴールドカード7つのメリット、1つのデメリットを徹底解説!

 

 楽天ゴールドカードを申し込もうかどうか考えている人

楽天ゴールドカードを持ってみたいという気持ちはあるけど、年会費がかかるっていうし、どうしよう、、、年会費を支払う以上のメリットってあるのかな・・・?デメリットも気になる。。。

 

これから楽天ゴールドカードを持ってみたいと思っているので、楽天ゴールドカードのメリット、デメリットが知りたいです!

 

こういった疑問にお答えいます。

 

この記事を書いている私は、

楽天カードを2年間ほど使い続け、その後、楽天ゴールドカードに変更

2020年9月現在、楽天ゴールドカード保有歴約1年9ヵ月、ダイヤモンド会員キープ 1年9ヶ月目

通算獲得ポイント数 726,413ポイント

楽天ゴールドカードで支払った合計金額は、2,000万円以上

 

現在も楽天ゴールドカードを使い続けている私が、実体験に基づいて解説します。

 

 

楽天ゴールドカードの基本情報がわかります

まずは、楽天ゴールドカードの基本情報について解説したいと思います。

 

楽天ゴールドカードとは

楽天ゴールドカードとは、現在、日本に存在するクレジットカードの中で、もっとも人気のあるクレジットカードの1つです。

 

まずは、楽天ゴールドカードの基本情報を見ていきましょう。

No. 項目 内容
1 年会費 2,000円(税抜き)
2 審査・発行期間 約1週間
3 国際ブランド VISA、mastercard、JCB
4 利用限度額 最高200万円
5 ポイント還元率 1.00%~5.00%
6 貯まるポイント 楽天ポイント
7 追加カード 家族カード:年会費500円(税抜)
ETCカード :年会費無料
8 申込条件 20歳以上
9 カード利用締日 月末
10 引き落とし日 翌月27日
※金融機関が休業日の場合は翌営業日
11 お支払い関連サービス あとからリボ払い
自動でリボ払い
あとから分割払い
ネットキャッシング
12 電子マネー機能 楽天Edy
13 スマホ決済 楽天Pay、Apple Pay、Google Pay
14 交換可能マイル ANAマイル(還元率:0.5%)
15 付帯保険 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
16 付帯サービス 空港ラウンジサービス
トラベルデスクサービス

 

 

 

楽天ゴールドカードの7つのメリット

楽天ゴールドカードには、メリットがたくさんありますが、今回はその中から7つにしぼって解説していきます!

  • 楽天ポイントが、ザクザク貯まる
  • 楽天ポイントは、様々なところで使うことができる
  • ゴールドカードなのに年会費が安い
  • ETCカードが無料で作れる
  • 楽天ポイントをANAマイルに交換することができる
  • 空港ラウンジが無料で使える
  • 海外旅行傷害保険が最高2,000万円ついている

 

それでは、それぞれについて解説していきます。

 

1.楽天ポイントが、ザクザク貯まる

楽天ゴールドカードは、国内でも海外でも普段のお買い物やお支払いで、100円につき1円相当のポイントが貯まります。(ポイント還元率1%)

 

でも、楽天市場で買い物をすると、なんと100円につき5円相当のポイントが貯まります。(ポイント還元率5%)これは、凄い!

ポイントの内訳は、こんな感じです。

  • 楽天市場ご利用ポイント1倍(100円で1ポイント)
  • 楽天ゴールドカードご利用通常ポイント+1倍
  • 楽天ゴールドカードご利用特典ポイント+最大3倍

 

さらに、さらに、

【SPU】スーパーポイントアッププログラムの各種サービスを利用することでポイントが最大で16倍になります!ということは、、、100円につき16円相当のポイントが貯まるということです!(ポイント還元率16%)これは、異常なほど凄すぎる。。。

 

本当にポイントが最大で16倍になるの?ポイントの内訳は?

  • 楽天市場のアプリからのお買い物分のみポイント+0.5倍になります。
  • 楽天市場で、楽天ゴールドカードを利用するとポイント+4倍になります。
  • 楽天モバイルの対象サービスを契約しているとポイント+1倍になります。
  • 楽天ブックスで、月に一度以上「1回のご注文で税込1,000円以上(クーポン割引後の税込金額)」利用しているとポイント+0.5倍になります。
  • 楽天Koboで、月に一度以上「1回のご注文で税込1,000円以上(クーポン割引後の税込金額)」利用しているとポイント+0.5倍になります。
  • Rakuten Fashionで、当月の1回以上利用しているとポイント+0.5倍になります。
  • 「NBA Rakuten」 または楽天TV(Rakuten TV)の「Rakuten パ・リーグ Special 」に加入・契約更新するとポイント+1倍になります。
  • 楽天トラベルで、月1回5,000円(税込)以上の対象サービスをご予約して、対象期間中にサービスを利用するとポイント+1倍になります。
  • 楽天ビューティで、月1回3,000円(税込)以上のネット予約をして施術を完了するとポイント+1倍になります。
  • 楽天ゴールドカードの利用分を、楽天銀行から引き落としされるようにするとポイント+1倍になります。
  • 楽天証券で、月1回500円以上のポイント投資(投資信託)と楽天ポイントコースの設定をするとポイント+1倍になります。
  • 楽天でんきにご加入し利用するとポイント+0.5倍になります。
  • 「楽天の保険」の保険料を楽天ゴールドカードで、支払いするとポイント+1倍になります。
  • 楽天Pasha(Rakuten Pasha)の「トクダネ」で、当月に100ポイント以上確定するとポイント+0.5倍になります。
  • 楽天ひかりの対象サービスに契約するとポイント+1倍になります。

あと、これにキャンペーンとかと合わせると、最大で16倍になるんです!ほんとに凄いですよね。楽天をよく使う人であれば、絶対、絶対、楽天ゴールドカードを持つべきです。

 

 

2.楽天ポイントは、様々なところで使うことができる

楽天ポイントは、現金の代わりに1ポイント1円相当で、街の色んなお店や楽天グループの各サービスに使うことができます。

あまりにも使えるところが多すぎるので、すべて紹介することができませんが、とりあえず一部だけ紹介します。

 

街で楽天ポイントが使えるお店

グルメ

マクドナルド、すき家、はま寿司、ココス、ビッグボーイ、ジョリーパスタ、熟成焼肉いちばん、ミスタードーナツ、くら寿司、ロイヤルホスト、築地銀だこ、吉野家、長崎ちゃんぽんリンガーハット、幸楽苑、ほっかほっか亭、大戸屋、不二家・・・まだまだあります。

 

ショッピング

東急ストア、ファミリーマート、コーナン、大丸(一部)、松坂屋(一部)、デイリーヤマザキ、ポプラ、ツルハドラック、サンドラック、紳士服コナカ、スポーツデポ、アルペン、ジョーシン、ビックカメラ、コジマ・・・この他にも使えるところは、いっぱいあります。ただ、多すぎるので街で使えるお店についてはこのへんで。

 

楽天グループの各サービスで楽天ポイントが使える

楽天グループの各サービスもたくさんあるので、とりあえず、みなさんがよく利用するサーブすだけ、紹介します。

楽天グループ 各サービス

楽天市場、楽天ブックス、楽天Kobo電子書籍ストア、楽天24、楽天ペイ、ラクマ、楽天トラベル、楽天toto、楽天チケット、楽天証券、楽天生命、楽天モバイル、楽天エナジー・・・まだまだあります。

 

楽天ポイントは使えるところが多すぎるので、使いみちに困るということは一切ありません。ちなみに、私は、楽天証券の積立投資信託で楽天ポイントを使っています。これめちゃくちゃいいですよ。超おすすめです。投資信託を始めたい人、始めている人は、ぜひポイントを利用してください。

 

投資信託に興味のある人は、ぜひこちらの記事 もご覧ください。

投資信託とは?凄くわかりやすく投資信託の基本を徹底解説します

続きを見る

 

3.ゴールドカードなのに年会費が安い

世の中には、たくさんゴールドカードが存在しますが、その中でも楽天ゴールドカードは、最も年会費が安いゴールドカードです。

 

一般的にゴールドカードの年会費は、1万円~3万円(税抜き)ほどしますが、楽天ゴールドカードは、たったの2,000円(税抜き)です!
1日たったの約6.1円という計算になります。。。

 

では、他のゴールドカードは、年会費がいくらかかるのかというと、例えば、

  • JCBゴールドカード:年会費1万円(税抜き)
  • dカードGOLD:年会費1万円(税抜き)
  • Amazon MasterCardゴールド:年会費1万円(税抜き)
  • セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード:年会費1万円(税抜き)
  • ダイナースクラブカード:年会費2万2,000円(税抜き)
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード:年会費2万9,000円(税抜き)

 

他社のゴールドカードと比較すると、やっぱり楽天ゴールドカードは安いですね。

 

4.ETCカードが無料で作れる

最近では、無料でETCカードを作れるというところが多くなっています。ただ、有料のところもありますので、あえてメリットの1つにあげました。

 

5.楽天ポイントをANAマイルに交換することができる

楽天ポイント2ポイントで、ANAのマイル1マイルに交換することができます。これは、旅行好きの方には、超うれしい内容ですね。

 

交換可能なポイント数の上限:20,000ポイント/月

1回に交換可能なポイント数:1,000ポイント/回

 

6.空港ラウンジが無料で使える

羽田空港や関西国際空港、そのほか国内主要空港、ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国/仁川空港のラウンジを、無料で利用することができます。ラウンジに行ったら、下記のものを提示してください。

 

・本人名義の楽天ゴールドカード

・当日の搭乗が確認できるもの(航空券もしくは半券)

 

こういったラウンジを利用することも旅行の楽しみの1つですよね。

 

毎年9月1日から翌年8月31日を1年間として、この期間中に2回だけ無料となります。

 

7.海外旅行傷害保険が最高2,000万円ついている

楽天ゴールドカード(楽天カード含む)を持っていると、海外旅行に行ったときに、病気やけが、そのほかカメラ等が盗まれたときにも保険金が支払われます。これって凄くないですか!

補償内容 保険金額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
救援車費用 200万円

 

もっと詳しく知りたい方は、こちら

 

 

楽天ゴールドカードの1つのデメリット

基本的には、楽天ゴールドカードにデメリットはないんじゃないかな~と思っています。ただ、1つあげるとすると、申込条件が、20歳以上というところです。

 

一般的にゴールドカードの申込条件は、20歳以上というところがほとんどです。そこをあえて、18歳以上にすれば、もっと利用者は増えると思います。

 

 

楽天ゴールドカードメリット・デメリットまとめ

ここまで読んでいただければ「楽天ゴールドカードは、絶対に持っておくべきカード」ということを理解していただけたと思います。

 

まあ、なんと言ってもポイントがザクザク貯まるところが、かなり魅力的ですね。

 

ポイントを他の表現で表すと、

ポイント = 現金として使える = 楽天ゴールドカードは現金が貯まりやすいカード

 

ちょっと強引ですが、こういうふうに言い表すことができますね。

楽天ゴールドカードは、超おすすめのカードですので、ぜひ使ってみてください。

 

 

-クレジットカード

© 2020 KOOOH BLOG. All Rights Reserved.