株トレード

【手数料無料】手数料が安いネット証券比較、株トレード初心者必見!

 

 株トレードで売買手数料が安いネット証券を知りたい人

「株トレードを始めてみたいと思っているけど、売買手数料ってどれぐらいかかるんだろう・・・?
まずは、少額から株トレードを始めたいと思っているので、売買手数料は安い方がいいんだけど、、、

これから株トレードを始めてみたいと思っているので、売買手数料が安いネット証券が知りたいです。」

こういった疑問にお答えします。

 

この記事を書いている私は、株トレード歴10年。
現在も現役株トレーダーとして、淡々と利益を出し続けています。

 

各ネット証券の売買手数料がわかります

株トレードを始めるには、まずは売買手数料について意味を理解しましょう。

 

売買手数料とは?

売買手数料とは、株の取り引きが成立した金額に応じてかかってくる費用のことを言います。株の取り引きが成立しなければ、もちろん費用は発生しません。また、売買手数料は、各証券会社によって金額が変わってきます。

 

売買手数料は、安ければいいの?

「売買手数料は、安ければいいんですよね?」という質問をよく受けます。

 

答えは、

もちろん、売買手数料は安いにこしたことはありません。

売買手数料はネット証券各社で数百円しか変わってきませんが、株トレードは何度も行うので売買手数料によっては損益が大きく変わってきます。

なので、極力安いネット証券を選びましょう!

 

と言いたいところですが、、、

 

実は、一概に安ければいいというわけではないんです。

確かに、売買手数料の金額によっては、損益の成績が大きく変わってくるので、もちろん安い方が絶対にいいに決まっています。

 

しかし、株トレードに絶対必要な取引ツールの機能性や使いやすさが、各社によって違うので、どんな取引ツールを使うかによっては成績に影響が出てくるんです。

 

ただ、これから株トレードを始める初心者の人にとっては、売買手数料が安いネット証券がいいです。

 

ネット証券売買手数料比較表

主なネット証券の売買手数料を比較表してみました。

ネット証券 会社名 各金額の1約定ごとの売買手数料比較表(税抜き) 口座開設
10万円 20万円 30万円 50万円 100万円
松井証券 無料 無料 無料 無料 1,000円 申込み
DMM.com証券 80円 97円 180円 180円 340円 申込み
ライブスター証券 80円 97円 180円 180円 340円 申込み
GMOクリック証券 88円 98円 241円 241円 436円 申込み
SBI証券 90円 105円 250円 250円 487円 申込み
楽天証券 90円 105円 250円 250円 487円 申込み
auカブコム証券 90円 180円 250円 250円 990円 申込み
岡三オンライン証券 99円 200円 350円 350円 600円 申込み
マネックス証券 100円 180円 350円 450円 1500円 申込み

 

この売買手数料比較表は、2020年9月現在のデータです。今後、各社変更があれば更新していきます。

 

 

株トレード初心者にオススメするネット証券を紹介します

結論から言うと、これから株トレードを始める初心者の人に、おすすめするネット証券はズバリ DMM.com証券、ライブスター証券です。

なぜ、DMM.com証券、ライブスター証券がおすすめなのか?理由は、3つあります。

  • 売買手数料が業界最安値
  • 取引ツールの機能が充実している
  • 取引ツールが無料で使える

 

それぞれについて、簡単に解説すると、

 

売買手数料が業界最安値

この記事の「ネット証券売買手数料比較表」を見てもらえばわかると思いますが、売買手数料はDMM.com証券とライブスター証券が一番安いです。

先ほども解説しましたが、売買手数料の金額によっては損益の成績が大きく変わってくるので、株トレードの初心者の人にはDMM.com証券とライブスター証券をおすすめしています。

 

取引ツールの機能が充実している

DMM.com証券とライブスター証券は、株トレーダーには絶対必要な取引ツールの機能がとても充実してます。

また、使い方もシンプルなので、これから株トレードを始める初心者の人には、おすすめです。

 

取引ツールが無料で使える

DMM.com証券とライブスター証券は、有料取引ツールと同じぐらいの機能を無料で使うことができるので、おすすめです。

こいったことから、DMM.com証券、ライブスター証券をおすすめします。

 

 

手数料が安いネット証券比較まとめ

これから株トレードを始める初心者の人は、恐らく、いきなり500万円から始める!1,000万円から始める!というような人はいないと思います。

 

だいたい、30万円~100万円ぐらいがほとんどだと思います。であれば、DMM.com証券かライブスター証券がいいと思います。もし、デイトレードするんだ!という人は、売買手数料が無料松井証券 をおすすめします。

 

また、株トレードの中級者や上級者になってきた場合は、取引ルールの機能性が優れているマネックス証券 をおすすめします。

取引ツールは、有料ですけどね。

 

中級者や上級者の話は置いといて、、、

 

これから株トレードを始める初心者の人は、まずは、DMM.com証券かライブスター証券で始めてみてはいかがですか?

 

証券口座の開設は無料ですので、両方開設しとくといいと思います。
(人によっては、DMM.com証券が使いやすいとかライブスター証券使いやすいとか、わかれると思いますので)

 

 

 

-株トレード

© 2020 KOOOH BLOG. All Rights Reserved.