株トレード

株トレードでトレード日記を活用し爆発的に利益を伸ばす方法【有料級】

 

 株トレードでトレード日記を活用し、爆発的に利益を伸ばしたい人

株トレードでは、トレード日記を書くことが重要だということを理解してトレード日記を書いてるけど、実際、書いているだけで、うまく活用できていない、、、

トレード日記って、どんなふうに活用すればいいんだろう・・・?
トレード日記を活用して、何とか利益を伸ばすいい方法はないかなあ。。。

 

こういった疑問にお答えます。

 

この記事を書いている私は、株トレード歴10年。
現在も現役株トレーダーとして、淡々と利益を出し続けています。

 

株トレードでトレード日記を活用し爆発的に利益を伸ばす方法について、実体験をもとに解説します。

 

株トレードでトレード日記を活用する前に、まず確認することとは?

トレード日記を日々書いているけど、なかなか利益につながらないという人、多いのではないでしょうか?実は、正しくトレード日記を書いている人って少ないんですよね。

 

まずは、あなたが正しい方法でトレード日記を書いているかどうかを確認してください。実は、間違った方法でトレード日記を書いていた場合、今までのトレードがすべて無駄になってしまいます。

 

無駄になるという意味は、

そこから得られるものがない = 活用することができない


ということになります。

 

正しくトレード日記を書いているかどうかというところが大変重要なポイントになってきますので、わからない人は、こちらの記事をご覧ください。

 

正しいトレード日記の書き方は、表と株価チャートを一緒に書いて残さなければなりません。そして、そのデータを貯めていきます。株価は上がるか下がるかわからないわけですから、確率で考えてトレードしていきます。

 

確率で考えるということは、データが多い方が、精度が上がりますよね。なので、できれば、1つのトレードルールで、200トレードぐらいのデータがあれば、最高です。もっとあれば、なおGOODです。

 

 

株トレードでトレード日記を活用し爆発的に利益を伸ばす方法

結論から言うと、株トレードでトレード日記を活用し爆発的に利益を伸ばす方法は「過去のデータから検証作業を行う」ということです。

 

「じゃ、検証作業って、どんなふうにしたらいいの?」

って思いますよね。今から検証作業の方法について、詳しく解説していきます。

 

検証作業の方法

まずは、自分が決めたトレードルールを、一貫してトレードしていくことがとても重要です。できれば、1つのトレードルールで200トレードぐらいはしてください。無理な人は、まずは100トレードでもOKです。

 

では、自分が決めたトレードルールで100トレードした結果、トータルで利益がマイナスになるのであれば、そのトレードをすればするほど損失が増えていくことになります。ですので、トレードルールの修正が必要になってきます。

 

トータルで利益がプラスになった場合は、そのトレードルールを継続していけばいいだけです。でも、利益率が低いのであれば、改善が必要になってきます。

 

では、1つ例を出してみましょう。

 

トレードルール Part1

トレードルールの条件を下記の通りとします。

 

1.買いエントリーポイント

直近高値+1ティック

 

2.ロスカットポイント(損切ポイント)

エントリー価格から、-4%

 

3.決済ポイント

エントリー価格から、+10%

 

4.その他の条件

エントリーしてから、決済ポイントで利食いできるか、それともロスカットポイント(損切ポイント)で決済になるか、どちらかになるまで動かさないこととする

 

例えば、こういうトレードルールを作ったとしますよね。そして、100トレードの結果、もし、トータルで利益がマイナスになってしまった場合は、下記内容について考えなければいけません。

 

エントリーポイントは、正しかったのか
ロスカットポイント(損切ポイント)は、正しかったのか
決済ポイントは、正しかったのか
その他の条件は、正しかったのか

 

ただ、すべてを一気に変更すると、何が良くて何が悪かったのかが、わからなくなってしまいますので、まずは、どれか1つを修正もしくは変更し、今まで100トレードした株価チャートで再度検証する必要がります。

 

まずは、買いのエントリーポイントだけ変更してみましょう。

【旧】直近高値+1ティックで買いエントリー

【新】前日高値+1ティックで買いエントリー

 

※あとは、そのままの条件で再度検証する。

そうすると、新しいトレードルールは、このようになります。

 

トレードルール Part2

トレードルールの条件を下記の通りとします。

 

1.買いエントリーポイント

前日高値+1ティック

 

2.ロスカットポイント(損切ポイント)

エントリー価格から、-4%

 

3.決済ポイント

エントリー価格から、+10%

 

4.その他の条件

エントリーしてから、決済ポイントで利食いできるか、それともロスカットポイント(損切ポイント)で決済になるか、どちらかになるまで動かさないこととする

 

これで検証してみて、もし、トータルの利益がプラスになるのであれば、そのまま継続していけばOKです。でも、利益率が低い場合は、ロスカットポイント(損切ポイント)を修正していきましょう。

【旧】エントリー価格から、-4%

【新】エントリー価格から、-2%

 

※あとは、そのままの条件で再度検証する。

そうすると、今度の新しいトレードルールは、このようになります。

 

トレードルール Part3

トレードルールの条件を下記の通りとします。

 

1.買いエントリーポイント

前日高値+1ティック

 

2.ロスカットポイント(損切ポイント)

エントリー価格から、-2%

 

3.決済ポイント

エントリー価格から、+10%

 

4.その他の条件

エントリーしてから、決済ポイントで利食いできるか、それともロスカットポイント(損切ポイント)で決済になるか、どちらかになるまで動かさないこととする

 

これで、検証してみて更に、トータルの利益がプラスになるのであれば、このトレードルールで継続していけばOKです。でも、検証作業をしていくうちに、実は、自分の中で「あ~これは、もっとこうした方がいいかな~」みたいな、直感が生まれてきます。

 

それも含めて一つ一つ変更もしくは修正し検証していくことで、更に利益率の高い自分独自のトレードルールが完成していきます。

 

よくある質問:検証作業をしなくても、勝ち続けているトレーダーと同じトレードルールでトレードすれば、いいんじゃないですか?

こういう質問はよく受けます。
結論から言うと、勝ち続けているトレーダーと同じトレードルールでトレードしても勝てる保証はありません。なぜかと言うと、そこにはトレードの「感覚」が入ってくるからです。

 

感覚は、経験から生まれてきます。ですので、経験が少ない初心者が、プロのトレーダーと同じトレードルールでトレードしても、まったく結果が変わってくるんです。

 

勝ち続けているトレーダーと同じトレードルールで勝てるのであれば、負ける人は誰もいなくなりますよね。そんなことってありえますか?なので、結局は、自分で検証して、自分独自のトレードルールを見つける以外、トータルで利益を出し続けることはできないということです。

 

株トレードでトレード日記を活用し、爆発的に利益を伸ばす方法まとめ

株トレードでトレード日記を活用し、爆発的に利益を伸ばす方法のまとめとして、下記3点をしっかりと守ってトレードしていけば、爆発的に利益を伸ばしていくことが可能となります。

 

正しくトレード日記を書く
正しい検証作業で検証する
トータルで利益がプラスになるトレードルールを確立したら、そのトレードルール以外のトレードは行わない

 

株トレードをしていると、どうしても欲が出てきて自分のトレードルール以外のトレードをしたくなってしまいます。これは、誰しもあることです。だた、これを我慢することも、利益を伸ばしていく1つの要因となります。

 

ですので、まずは、「トータルで利益がプラスになる自分独自のトレードルール」だけで、トレードするようにしましょう。

 

では、頑張ってくださいね!

-株トレード

© 2020 KOOOH BLOG. All Rights Reserved.